よくある質問

パソコンはどこで買う?家電量販店、それとも通販?

以前はパソコンを買うなら、ヤマダ電機やビックカメラなどの家電量販店で購入するしかありませんでした。

ですが、ネットショッピングが一般的になった現在。

一部の大型家電量販店を除き、パソコンの販売エリアは狭くなる一方。

展示してある数少ないパソコンの中から、あなたにピッタリの一台を選ぶことは至難の技になりつつあります。

とはいえ、確かにパソコンは少し高額な買い物。

  • 「実物を見てから買いたい」
  • 「どんな機種を選べば良いのか分からない」
  • 「ネット通販のセキュリティが心配」

などがネックとなって、ネット通販での購入に踏み切れない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、今まで20台以上のパソコンを購入してきた私の知識と経験をフル活用。

  • 家電量販店でパソコンを買うデメリット
  • パソコン選びに必ず役立つスペックの見方
  • パソコンはメーカー公式サイトの一択!アマゾンがNGの理由
  • これを選べば間違いなし!コスパ抜群のパソコンたち

など、初めてネット通販でパソコンを購入する人に役立つ情報を分かりやすく解説したいと思います。

「パソコンはどこで買えば良いの?」

とお悩みの人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

パソコンを家電量販店で買うデメリット

家電量販店のパソコン

店頭に置いてあるモデルの中からしか選べない

家電量販店に置いてあるパソコンは、価格の高いモデルや売れ筋商品ばかり。

人気の高い2in1モデルや、高スペックと低価格を両立したコスパ抜群のモデルは売っていません。

特に地方の家電量販店ほど、展示してあるラインナップが貧弱になる傾向が強いです。

パソコンの価格が高めに設定されている

家電量販店で売っているパソコンには

  • 店舗の家賃や電気代などの光熱費
  • スタッフの人件費
  • 新聞広告などの宣伝費

などの経費が上乗せされています。

そのためまったく同じ機種でも、ネット通販より数万円も高く販売されていることがほとんど。

新聞広告などには価格の安いモデルも掲載されていますが、これらの目玉商品は、旧モデルだったり、人気の無い機種であることが多いです。

注意ポイント

また家庭で使うパソコンなら、マイクロソフトオフィス(エクセルやワードなど)がいらない人もいるかと思いますが、家電量販店で販売されているパソコンのほとんどはオフィス付き価格となっています。

エクセルとワードが使える「Personal」とパワーポイントが使える「Bisiness」の価格は3万円前後。

この決して安くはない金額がパソコン価格に上乗せされているのです。

ネット通販ならオフィスの有無を自由に選べますが、家電量販店のパソコンの場合、オフィス無しモデルに変更することは不可能です。

自分が必要とするスペック以上の高額機種を勧められる

家電量販店のスタッフはそれぞれ販売ノルマを抱えています。

ノルマの達成は自分の給料に直結するので、接客中にパソコンの知識が少ないと判断されると、必要以上の高スペックのパソコンや、お店都合の在庫が余っているパソコンを勧められるケースが多いです。

確かに高いスペックのパソコンなら快適に動作するのは間違いではありません。

ですがインターネットやYouTubeなどがメインの人に、高性能CPU「Core i7」を搭載したパソコンは明らかにオーバースペックですよね!

パソコンの使用目的を理解した上で、親身になって相談に乗ってくれるスタッフに巡り合うことは、ほぼ無いと言っても過言ではありません。

パソコンに詳しくない人ほど家電量販店でパソコンを購入しようとしますが、この考え方は間違っています。

誰にも邪魔されず、様々な機種をじっくりと比較、検討できるネット通販を利用するのがベストです!

パソコン選びに必ず役立つ!3つのスペックを解説

パソコンを販売しているサイトには、このようにたくさんのスペックが記載されています。

パソコンに詳しくない人は、それだけで拒絶反応を起こしてしまうかも知れませんが、次の3つのポイントだけ抑えておけば、自分好みのパソコンが選べるようになりますよ。

step
1
CPU

CPUはパソコンの頭脳の役割を果たす重要なパーツです。

インテル(Coreシリーズ)が有名ですが、最近は低価格を武器にしたAMD(Ryzenシリーズ)もシェアを伸ばしています。

性能的にはインテル、AMDともに大差はないので、どちらを選んでもOKですが、価格が安いAMD(Ryzenシリーズ)を搭載したパソコンのほうが全体的な価格は安くなります。

CPUには、3→5→7といった数値が記載されており、この数値が大きくなるほど性能が上がります。

ネット閲覧が中心ならCore i3(Ryzen3)で問題なし!
エクセルやワードなどを使うならCore i5(Ryzen5)以上を選ぶのがオススメです。

step
2
メモリ

メモリとはパソコン内でデータをやりとりする時に、一時的にデータを記憶しておくパーツです。

メモリ容量が大きいほど、複数の作業を同時に行ってもパソコンが快適に動作するようになります。

Windows10では4GB以上のメモリを推奨していますが、この容量はギリギリのライン。

4GBだとグーグルクロームで複数のタブを開いたり、エクセルやワードを起動すると、あっという間にメモリ不足に陥ります。

ちなみにノートパソコンの場合、デスクトップパソコンのように簡単にメモリを増設することはできません。

8GB以上のメモリを搭載しているパソコンがオススメです。

step
3
ストレージ

ストレージとは、パソコン内のデータを保存する領域のことです。

容量重視のハードディスクと速度重視のSSDがありますが、メーカーによってはハードディスクとSSDを搭載したデュアルストレージモデルも存在します。

最近はSSDを搭載したパソコンが主流となっており、価格もだいぶ下がっています。

今からパソコンを購入するなら、あえてスピードの遅いハードディスクモデルを選ぶ意味はほとんどありません。

重要ポイント!

SSDを搭載したパソコンは、起動やシャットダウン、アプリの起動もあっという間に完了します。
このスピードを一度体感したら、もうハードディスクには戻れなくなること間違い無し!

これからパソコンを購入するなら、SSDモデルを選ぶのは必須条件です。

基本的には、この3つのスペックの組み合わせでパソコンの性能はほぼ決まります。

当然、スペックが高いほどパソコンは快適になりますが、同時に価格も高くなるので、機能と価格のバランスが良いパソコンを選ぶようにしましょう。

どんなスペックが良いか分からない人は、次のスペックを持ったパソコンがオススメです!

オススメのスペック!

CPU:Core i5
メモリ:8GB
ストレージ:SSD(256GB)


パソコンはメーカー公式サイトで買う!アマゾンがNGの理由

通販でパソコンを購入するルートは、大別するとつぎの2つのパターンがあります。

  • アマゾン、楽天、ヤフーショッピングなどのネットショップ
  • 各パソコンメーカーの公式サイト

どちらも通販でパソコンを購入するという点では同じですが、結論から言えばメーカー公式サイトを利用するのがベストな選択になります。

メーカー直販サイトの割引クーポンや割引キャンペーンを見逃すな!

各パソコンメーカーの直販サイトでは、大幅値引きクーポンが発行されていたり、割引キャンペーンが開催されている確率が非常に高いです。

これを利用すれば、通常時の価格より数万円も安くパソコンを買えることはザラにあるので、その分の予算を使ってワンランク上のスペックを持つパソコンを購入したり、オフィス付きモデルを選ぶこともできるようになります。

例えば富士通の公式サイトで発売しているこちらのLIFEBOOK。

富士通公式サイト

富士通のアカウント登録すれば、なんと驚異の31%オフ!
金額にして約48,000円も安く購入することができるんです!

アマゾンや楽天などのネットショップや、大手の家電量販店でもここまで大きな値引きが出ることはまずあり得ません。

メーカー公式サイトの割引クーポンは、注文時にクーポンコードを入力しないと、値引きが適用されません。忘れずに必ず入力するようにしましょう!

アマゾンや楽天などのネットショップは型落ちモデルに注意!

ノートパソコンは1年~2年の間隔で定期的にモデルチェンジします。

あきらかに価格が安いノートパソコンが売っていた場合、型落ちモデルである可能性が大ですが、この確認をする為には、公式サイトのスペックとネットショップの情報を1つずつ比較する必要があります。

例えば、楽天で販売されていたこちらのパソコン。
tuhanpc
新品の東芝製ノートパソコンで価格は49,800円とかなりの低価格です。

ですが「東芝 dynabook Satellite B65 」という名称は、数多くのパソコンを見てきた私でも聞いたことありません。

そこで東芝の公式サイトで色々と調べてみた結果、法人用の型落ちパソコンであることが分かりました。

こういった違いを調べていくのは非常に面倒な作業ですし、何より調べる時間がもったいないですよね。

ココがGood!

メーカー公式サイトの場合、販売しているノートパソコンは最新機種になります。旧モデルの場合でも、ハッキリと分かりやすい表示が出ているので、うっかり旧モデルを購入してしまうというミスを回避できます。

メーカー公式サイトのパソコンはカスタマイズ可能!

アマゾンや楽天で販売しているパソコンは、CPUやメモリといったスペック、マイクロソフトオフィスの有無などをカスタマイズすることができません。

その点、メーカー公式サイトで販売しているパソコンは、自分の使用目的に合わせてスペックやソフトを自由に選ぶことが可能です。

ココがGood!

自宅で使うパソコンなら、マイクロソフトオフィスはいらない人も多いと思いますが、家電量販店で販売されているパソコンの多くは、オフィスとのセット販売になっています。

その点、メーカー公式サイトでは、マイクロソフトオフィスの有無を自由に選択できるので、それだけでもパソコン価格は2万円前後も節約できますよ!

ネットショップ購入だと、メーカーの延長保証に加入できない

パソコンには1年間のメーカー保証がついているケースがほとんどですが、アマゾンや楽天などのネットショップ購入の場合、各メーカーが取り扱っている延長保証に加入することができません。

NECの場合だと、火災や落雷などの天災、落下や水こぼしなど取扱い不注意による破損・損傷にも対応する特別保証付に加入することができます。

パソコンを長い間、安心して使いたい!という人はメーカー公式サイトの一択ですね!

メーカー公式サイトで購入したパソコンは、メーカーより直接出荷されるため、製品の完成度に関しても申し分なし。
サイトのセキュリティも担保されているため、クレジットカードでの支払いも問題ありません。

買って間違いなし!2020年オススメのパソコン!

ここからは、実際に私がスペックをチェックした、オススメのパソコンを具体的に紹介していきます。

どの機種も自信を持って紹介できる厳選モデルです!

富士通のオススメ機種

LIFEBOOK AHシリーズ


富士通のノートパソコンの中でも一番人気!
どんな場面でも使いやすいA4ノートサイズのパソコンになります。

LIFE BOOK AHの特徴

  • ONKYOと共同開発のハイレゾスピーカーを搭載!
  • 極細ベゼル採用、通常の15.4型より大画面
  • 高輝度・高色純度、広視野角のフルHD液晶
  • 見えない所も美しく!底面にレザー調テクスチャーを採用
  • CPUやメモリも自由自在にカスタマイズ可能
  • webカスタマイズモデルはメーカー保証が3年付属
  • セキュリティソフト3年分無料!

LIFE BOOK AHは、ハイレゾスピーカーとフルHD液晶の組み合わせにより映画や音楽、Youtubeなどの動画再生もパソコンとは思えないほどの高クオリティで楽しむことが可能です!

パソコンの性能を左右するCPUには、最新世代のCoreシリーズを採用。
カスタマイズでSSDを選択すれば、パソコンやアプリの起動もサクサク動く快適マシンの誕生です!

またパソコンの使いやすさ決定づけるキーボードにも徹底的にこだわっており、キーボードのストロークは、しっかりとした打鍵感が感じられる深めの2.5mmを確保。

さらに長時間の使用でも疲れにくいように、小指で打つキーは弱い力で反応するなど、キーの位置に合わせて重さを段階的に調整する「3段階押下圧キーボード」を採用しています。

疲れにくい3段階押下圧キーボード

海外メーカーの格安ノートパソコンはストロークが浅いうえに質感も低い機種が多く、長文を打つと疲れてしまいますが、LIFE BOOK AHならそんな心配は一切無用。

こういった細やかな気遣いは、さすが国内大手の富士通製ノートパソコン!といった所ですね。

ココがポイント

富士通のパソコンは家電量販店でも購入できますが、公式サイトのWEB限定カスタムメイドモデルなら、通常1年のメーカーサポートが3年に延長される特典付き!

セキュリティソフト(マカフィー)も3年分無料なので、間違いなく富士通公式サイトで購入したほうがお得です。

LIFEBOOK AHシリーズ

富士通人気ナンバーワンのノートパソコン!

ハイレゾスピーカーとフルHD液晶採用。

キーボードの打鍵感も抜群で使いやすい。

LIFEBOOK UHシリーズ

lifebook_uh
圧倒的な軽さで、ビジネスマンや大学生に人気!
軽量小型で持ち運びに便利な13.3型のノートパソコンになります。

LIFE BOOK UHの特徴

  • 重量はわずか698g!バックに入れてもかさばらない
  • 補強フレーム採用で軽量化と頑丈さを両立!
  • SDカード、HDMI、LANポートなど外部接続も充実
  • 24時間駆動の大容量バッテリーも選択可能
  • webカスタマイズモデルはメーカー保証が3年付属
  • セキュリティソフト3年分無料!

LIFEBOOK UHシリーズは、どの構成を選んでも重量は1kgを切る軽量化を実現!
世界最軽量モデルだと、重さは約698gしかありません。

実際に手に取ってみれば分かりますが、これは驚異的な軽さです!

片手で軽々と持てるくらいの重さなので、これなら外出先にも気兼ねなく持ち運ぶことができますよ。

さらにLIFEBOOK UHシリーズは、外部接続のコネクタも充実。
別途接続用のアダプタを用意する必要がありません。

プロジェクターやプリンタとの接続もすべてOKです!

  • USB Type-C × 2
  • HDMI × 1
  • USB3.0 × 2
  • SDカードスロット× 1
  • LANポート × 1
  • イヤホンジャック × 1
  • 盗難防止ロック × 1

WEB限定のカスタマイズモデルなら、CPUやメモリといったスペックは自由自在に選べるので、軽さと高性能を両立したマシンを手に入れることが可能です。

外出先で仕事をする機会のあるビジネスマンや、持ち運ぶ機会の多い大学生にとってこの軽さはかなり魅力的ですね。

富士通公式サイト「富士通WEBマート」の会員になれば、通常よりも割引率がアップするクーポンが発行されます。購入前には会員登録を忘れずに!

安心の国内製ノートパソコンで、軽さと使いやすいパソコンを探している人はぜひLIFEBOOK UHをチェックしてみてください。

LIFEBOOK UHシリーズ

重量わずか698gの脅威の軽さを実現!

SDカード、HDMIなどの外部接続も充実。

ビジネスマンや学生にオススメのモデル。

NECのオススメ機種

LAVIE Note スタンダード

NECのノートパソコンの中でも一番人気の高いスタンダードモデル!

家電量販店で販売されている機種は、CPUやメモリなどのスペックを変更したり、オフィス無しモデルを選ぶことが出来ませんが、NECの公式サイトなら、自由自在にカスタマイズすることが可能です。

家電量販店よりも価格は安く設定されているだけでなく、延長保証もつけることができるのはメーカー公式サイトの大きなメリットですね。

大容量のデータ保存と高速データ転送を両立した「Optanemeメモリー」モデルも選ぶことができますよ!

ココがポイント

NECのパソコンは国内生産だけあって、キーボードの打鍵感やパソコンの作りが海外メーカーより質感が高いのが特徴。さらに、万が一トラブルが発生した時でも、きめ細やかなサポートが受けられるので、初めてパソコンを購入する人でも安心して使うことができます

初めてパソコンを購入する人や、どんなパソコンを買えばよいのか迷ったら、NECのスタンダードモデルを買っておけば間違いありません。

LAVIEノート スタンダード

NEC人気ナンバーワンモデル!

親切丁寧なサポートで初心者も安心。

LAVIE Note NEXT

最新世代のCoreプロセッサーと、大容量データも高速処理するDDR4メモリ8GBを搭載。

負荷のかかる高画質動画の編集もスムーズに行えるハイスペックノートパソコンです。

液晶画面にはフレームが気にならない極細ベゼルを採用。

高解像度フルHD液晶と、斜めの角度からも美しい映像が楽しめるIPS液晶で動画や写真を鮮やかに映し出すことができます。

臨場感あふれる音を実現するYAMAHAサウンドシステムは、ハイレゾ音源の再生にも対応。

DVDからブルーレイディスクドライブにカスタマイズも出来るので、パソコンでもハイクオリティな映像を満喫できますよ。

また、NECならではの静音キーボードを採用しており、タイピング時のノイズも軽減。
キーボードのたわみをなくすことで、長時間のタイピングでも疲れにくくなっています。

LAVIEノート NEXTは、快適性と高性能を高い次元で両立したハイスペックノートパソコンになります。
パソコンで映画や音楽を楽しみたい人にもオススメです。

LAVIEノート NEXT

快適性と高性能を両立したノートパソコン!

パソコンで映画や音楽を満喫したい人にもオススメ

LAVIE Pro Mobile

外出先や移動中でも使いやすい13.3型の小型液晶を採用した、持ち運びに最適なモバイルノートパソコンです。

LAVIE Pro Mobileの最軽量モデルは、重さわずか837g。

光の映り込みを抑えたノングレア液晶なので、明るい場所でも見やすい画面となっています。

その上、約20時間の長時間バッテリー駆動なので、電源ケーブル不要で一日中使い続けることが可能です。

軽量小型のモバイルノートは、周辺機器とのインターフェイスが少ないモデルもありますが、LAVIE Pro Mobileには、汎用性の高いUSB3.0 Type-C、USB3.1 Type-A、HDMI端子まで用意されているのでプロジェクターなどへの接続も問題無し!

持ち運びしやすいハイスペックノートパソコンを探している人にピッタリのモデルですよ。

LAVIE Pro Mobile

軽量小型でハイスペック!

シンプルで一体感のある美しいデザイン。

HPのオススメ機種

HP Pavilion 15

2019年12月に新型にモデルチェンジ!

CPUには最新の第10世代を採用、SSDとハードディスクのツインドライブを実現している、HPの中でも非常に人気の高いノートパソコンになります。

SSDを採用していることにより、パソコンの起動やアプリの立ち上がりも非常にスムーズ。

天面とキーボード面にはアルミニウム素材を採用することにより、高い強度と美しい外観を実現しています。

エレガントな「セラミックホワイト × ナチュラルシルバー」と、シックな「フォグブルー × クラウドブルー」の2種類のボディカラーから選べるのもポイント高いです!

外部接続としては、使い慣れているUSB3.1だけでなく、USB Type-C、HDMI端子、SDカードスロットなどが標準装備。
プリンターやプロジェクターとの接続で困る場面は皆無でしょう。

「HP Pavilion 15」は、使う機会の少ない光学ドライブを非搭載とすることにより、15インチモデルとしては軽量の重量2kgを実現。
この重さなら、家の中の移動や外出先への持ち運びも苦になりませんよ。

これだけの充実したスペックを備えながら、6万円代の低価格を実現しているは驚きの一言です。
コスパ抜群の一台であることは、間違いないでしょう。

「HP Pavilion 15」は、非常に人気が高いので在庫切れになる場合も多いです。
急いでいる人は、早めの購入がオススメですよ!

HP Pavilion 15

HP 人気No1モデル!

最新世代のCPUとSSDの採用でサクサク動作

コスパ最強のノートパソコン

HP ENVY x360 13



HP ENVY x360 13は、液晶サイズ13インチ、重量わずか1.28kgの軽さを実現した2in1パソコンになります。

2in1パソコンは高価なモデルが多いのですが、この機種に限っては驚異の安さを実現!

Ryzen3モデルなら6万円台から購入可能です。

HP ENVY x360 13に搭載されている最新世代の「Ryzen」は、インテルのCoreシリーズを上回る性能を発揮。
性能の高さと価格の安さを両立したCPUとして、急速にシェアを拡大しているCPUになります。

さらにストレージには、高速アクセス可能なSSDを採用しているため、パソコンの起動も爆速。

指紋認証のWindows Helloにも対応しており、使い勝手バツグンの一台です。

通常、このスペックのパソコンなら10万円以上の価格でも不思議ではありません。

開催中のキャンペーンはいつ終了するか分からないので、早めの購入がオトクですよ!

HP ENVY X360 13インチ

持ち運びに最適!軽量小型の13インチ

質感の高いアルミニウムボディを採用

最新世代の「Ryzen」とSSDで起動も早い2in1パソコン

HP OMEN 15

OMEN 15は、大作ゲームタイトルを高解像度でプレイできるパフォーマンスを備えている「GeForce RTX2060、RTX2070」を選択可能!

「FF14 漆黒のヴィランズ」
「黒い砂漠」

などの重量級タイトルを遊びたい人にオススメのゲーミングノートパソコンになります。

OMEN 15には、「ベーシック」、「スタンダード」、「パフォーマンス」、「ハイパフォーマンス」の4つのモデルがありますが、この中でも一番のオススメは「パフォーマンスモデル」!

パフォーマンスモデルのスペック

・CPUには最新世代のCore i7を採用
・グラフィックボードは「GeForce RTX2060」
・ストレージは512GB SSD+1TBハードディスク
・液晶画面は、リフレッシュレート144Hz対応

これだけのハイスペックを持ちながら、20万を切る価格は、間違いなくお買い得な一台です。

このゲーミングパソコンなら、今後発売されるどんなタイトルも快適にプレイできること間違いなし!

OMEN 15

グラフィックボードは「GeForce RTXシリーズ」を選択可能

ノートパソコンでも重量級ゲームを快適プレイ!

コスパ抜群のゲーミングパソコン

HP Pavilion Gaming 15

人気の高い「フォートナイト」や「Apex Legends」などのパソコンゲームが楽しめる!

それでいて価格をグッと抑えたノートパソコンになります。

パソコンゲームや動画編集を行うには、専用のグラフィックボードを搭載したパソコンが必須ですが、Pavilion Gaming 15はNVIDIA社の「GeForce GTX 1050」、「GeForce GTX 1650」、「GeForce GTX 1660Ti」という3種類のグラボからお好みのモデルを選ぶことができます。

「GeForce GTX 1050」と、その後継モデルに当たる「GeForce GTX 1650」はコスパを重視したグラボですが、それでも軽めのゲームなら快適に動かすことができる実力アリ!

通常、ゲーミングノートパソコンは高価なモデルが多いですが、Pavilion Gaming 15は驚きの低価格を実現!

パソコンでのゲームにちょっと興味がある人や、ライトゲームユーザーにピッタリのモデルです。

HP Pavilion Gaming 15には5つのラインナップがありますが、ゲームが快適に動作する16GBのメモリを積んだ「スタンダードプラス」以降のモデルがオススメです。

HP Pavilion Gaming 15

専用GPU搭載でパソコンゲームOK!

SSD+HDDのツインドライブ仕様

初めてのゲーミングPCにもオススメ

HP 15(AMDモデル)

シンプルで使いやすい!

液晶サイズ15インチのスタンダードノートパソコンになります。

HP 15の最大の特徴はその価格!

最安値モデルだと4万円台で購入可能です。

この価格を実現できたのは、CPUにAMD Ryzenシリーズを搭載したから。

AMD Ryzenとは?

世界トップのインテル社に次ぐCPUシェアを誇るアメリカのメーカー。

インテルとほぼ同等の性能を持ちながら、グラフィックの再生能力が高く、今までの内蔵グラフィックスとは比較にならないパフォーマンスを発揮するCPU。

さらに価格がインテルよりも安く、急速にそのシェアを拡大している。

HP 15は、DVDライターもテンキーも標準装備!

メモリ8GB、ストレージには高速アクセス可能はSSD(256GB)を採用しているのでスペック的にも全く問題なし。

安くてもサクサク動くコスパ抜群の一台になります。

最新のマイクロソフトオフィス2019をつけても6万円台で購入できるパソコンは他には見当たらないですね~。

注意ポイント

HP 15には、同じAMDのCPUでも「Ryzen」ではなく「A4」シリーズを搭載したパソコンもあります。

AMDの「A4」シリーズはインテルだと「セレロン」と同等のスペックなので、パソコンの動きはかなり鈍いです。

価格は安くても、すべての反応が遅くイライラする可能性が高いので、少し予算を追加して「Ryzen」シリーズを購入するのがオススメです!

HP 15(AMDモデル)

驚異のコスパを実現した15インチノートパソコン。

CPUには最新世代の「Ryzen」を搭載。

高速起動のSSDモデルがオススメ!

レノボのオススメ機種

IdeaPad S540

CPUには第8世代のインテルCoreシリーズを採用!

最安値モデルは5万円台から購入可能なコスパ抜群なモデルです。

「IdeaPad S540」は、すべてのモデルに高速アクセス可能なSSDを搭載しているのでパソコンの起動やアプリの動きも快適。

動画編集などの重い作業でない限り、パソコンの動きが鈍いと感じることはありません。

外観には上品なアルマイト加工が施されたアルミボディを採用。

デュアルファンと冷却性能の強化により、静音性を確保しながら安定したパフォーマンスを発揮します。

外部接続には、「HDMI」、「USB Type-C」、「USB3.0」、「SDカードリーダー」などを左右にバランスよく配置しているので、プリンターやモニターなどの接続で困ることはないでしょう。

外出先に持ち出す機会がある人は、重さ約1.5kgと軽量な14インチモデルも用意されていますよ~。

この機種はレノボの中でも人気が高く、すでに一部のモデルで在庫切れが発生しています。早めにチェックしてみて下さい。

IdeaPad S540

全モデルにSSDを採用!

見た目も美しいアルミボディを採用。

クーポン適用で大幅値引き中!

マウスコンピューターのオススメ機種

M-book Kシリーズ

動画編集もサクサク動く!

最新世代のCPUと、グラフィックボードにGeForceMX250を搭載したハイスペックノートパソコンです。

m-Book K700BN-M2S2のスペック
CPU Core i7
メモリ 8GB PC4-19200
ストレージ SSD(256GB)
液晶パネル フルハイビジョン、ノングレア
光学ドライブ なし

通常のパソコンは画像処理などのグラフィックスをCPUが担当していますが、このモデルは専用グラフィックボードを搭載!

ビデオカメラの動画編集はもちろん、最近人気のフォートナイトなどのパソコンゲームも楽しむことができます。

家庭用パソコンとしては最高クラスのスペックを持ちながら、10万円を切る驚きの低価格を実現。

撮りためた動画や写真の編集が楽しくなりますよ!

m-Book Kシリーズ

専用グラフィックボード「MX250」搭載。

大容量メモリと高速SSDでどんな作業もサクサク動く。

動画や写真の編集にオススメ!

まとめ

家電量販店では、店頭においてあるパソコンの中からしか選ぶことができません。

もしそのお店に希望の機種がなければ、他のお店を探すか、あきらめて置いてある機種の中から選ぶことになります。

希望するパソコンが買えない上に、高い金額を支払うのは非常にもったいないですよね。

家電量販店でパソコンを購入する最大のメリットは、実際に手にとって確認できるという点ですが、たくさんのノートパソコンを並べているお店は、秋葉原の大型店舗くらいでしょう。

今回紹介した「NEC」、「マウスコンピューター」、「富士通」、「DELL」というメーカーは、ビジネスの場面でもよく使われる高品質のノートパソコンを作り上げているメーカーになります。

通販サイトのセキュリティも万全なので、安心して利用できますよ!

安くて高品質なノートパソコンを購入したいと考えている人は、この機会にぜひメーカー直販サイトを利用してみて下さい!

家電量販店よりお得!パソコンメーカー直販サイト

NECのメーカー直販サイト

やっぱり知名度の高い国産メーカーのノートパソコンが欲しい!という方にオススメなのがNECの直販サイトです。

初心者に優しい手厚いサポート、高い完成度による故障度の低さは、海外メーカーでは決して真似できない大きなメリットです。
パソコンにあまり詳しくない人や、手厚いサポートを希望する人にはNECのパソコンがオススメです!

富士通のメーカー直販サイト

富士通 FMV LIFEBOOK LH

高性能でありながら、見た目のクオリティも重視。
安心の国内生産パソコンとして人気なのが富士通のノートパソコン!

WEB限定のカスタマイズモデルは、大幅値引きクーポンが発行中なので、家電量販店よりも安く購入することができますよ。

初めてパソコンを購入する人や、あまりパソコンに詳しく人には、保証も充実している富士通のノートパソコンがオススメです!

マウスコンピューターのメーカー直販サイト

マウスコンピューター/G-Tune

24時間、365日対応の電話サポートが大好評のマウスコンピューターの直販サイト!

余計なソフトはいれず、価格を徹底的に押さえているので、コスパも抜群!

高スペックのパソコンを、驚きの低価格で手に入れることができますよ。

HPのメーカー公式サイト

HP Directplus オンラインストア

法人用パソコンとしても有名なHP。

高スペックのパソコンが驚異の低価格で購入可能!

電話だけでなく、LINEサポートなども充実しておりアフターフォローも万全です。

-よくある質問
-, ,

Copyright© ノートパソコン購入ナビ , 2020 All Rights Reserved.