Windows10便利技

起動しないパソコンを復元!回復ドライブの作成手順

パソコンに関するトラブルの中でも、最も深刻で致命的なできごと。

それはパソコンが起動しない!というトラブルではないでしょうか?

万が一パソコンの調子が悪くなっても、電源さえ入ればWindows10の標準機能であるパソコン回復ツールを使ってパソコンをリカバリーすることが可能です。

ですがパソコンが起動しなければこの機能も使えず、復旧の難易度は格段に高くなってしまいます。

そんな最悪の事態に備えて、パソコンを購入したら早めに回復ドライブを作成しておきましょう!

回復ドライブとは?

トラブル発生時にパソコンを起動するためのUSBメモリーのこと。

Windows10の標準機能で作成することが可能。

パソコンが起動しなくても、回復ドライブからパソコンを起動させてハードデイスクのリカバリーができる。

そこで今回は、この回復ドライブを作成する際の注意点や、具体的な手順を分かりやすく解説したいと思います。

パソコンのトラブルは、いつ発生するのか予測できません。
事前に準備さえしておけば、イザという時に必ず役に立ちますよ!

回復ドライブで復元できるもの

回復ドライブを利用してパソコンをリカバリーすると、ハードディスクは工場出荷時の状態に戻ります。

OSやパソコン標準の各種ドライバーなどは復旧しますが、パソコン内に保存されていた写真や動画、エクセルなどのドキュメント、自分で入れたアプリなどは元に戻りません。

大事な写真やドキュメントは、定期的に外付けHDDやNAS、ドロップボックスなどにバックアップしておきましょう。

回復ドライブとして使用するUSBメモリについて

回復ドライブの作成に使用するUSBメモリは、既存データが削除され、回復ドライブ専用となります。

必要となる容量はパソコンにより異なりますが、平均すると32~64GBの空きが必要となるので、回復ドライブ用に新しくUSBメモリを用意するなら、少し余裕を持った64GBを購入するようにしましょう。

回復ドライブとなるUSBは非常に大事なアイテムになるので、価格よりも信頼性を重視。
高い品質を持つ有名メーカーの中から選ぶのが正解です。

私のオススメは、高性能かつ低価格を実現している「Transcend USBメモリ 64GB」です!
(アマゾンだと1500円前後で購入可能です)

回復ドライブを作成する際の注意点

回復ドライブは、完成するまで約2時間程度かかります。

ノートパソコンの場合は、作成途中にバッテリー切れとならないように、必ず電源につないでおきましょう。

また回復ドライブを使ってパソコンをリカバリーすると、エクセルやワードなどのオフィス製品も再度セットアップすることになります。

復旧時に慌てないためにも、オフィスのプロダクトコードと回復ドライブを同じ場所に保管しておくと便利ですよ!

回復ドライブの作成手順

step
1
外付けHDDやUSBメモリーなどをすべて外す

回復ドライブとなるUSBは専用メディアとなるので、作成途中でフォーマットされます。

間違えて他のメディアのデータを消去しないためにも、不要なHDDやUSBメモリーは外しておきましょう。

step
2
Windows10のコントロールパネルを開く

スタートメニュー→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」を開きます。

step
3
システムとセキュリティをクリック

次に、「セキュリティとメンテナンス」を開きます。

回復 ⇒ 回復ドライブの作成をクリックします。

「システムファイルを回復ドライブにバックアップします」にチェックが入っていることを確認して、「次へ」をクリック。

step
4
回復ドライブをUSBに保存する

回復ドライブの作成が始まります。
5~10分くらいかかるので、終了まで待ちます。

USBの接続画面が表示されます。
指定された容量以上のUSBメモリをパソコンに接続して「次へ」をクリック。

最終確認メッセージが表示されます。
「作成」を押すと、回復ドライブがUSBメモリに作成されます。

回復ドライブの作成には、約2時間前後かかります。
ノートパソコンの場合は、途中で電源が落ちないように気を付けましょう。

「回復ドライブの準備ができました」と表示されたら完了です!

これで万が一パソコンが起動不能となっても、パソコンをリカバリーすることが出来るようになりますが、データが保存されていたHDDやSSDはフォーマットされてしまいます。

パソコン内の写真や動画などの個人データはすべて消えてしまうので、大事データは定期的にバックアップをとっておきましょう!

当サイトの人気記事

1

現在開催中のパソコンセール情報をまとめました。 どのパソコンメーカーもセール対象機種は、お得感満載! パソコンの購入を検討中の人は、必ず各メーカーのセール情報をチェックしましょう。 富士通のセール情報 ...

中古パソコン 2

新品のパソコンを購入する余裕が無い パソコンが壊れたけど、突然のできごとだったので予算が無い 子供用のパソコンなので、新品はいらない! そんなときに候補にあがるのが中古パソコンですね。 中古パソコンの ...

3

ここ数年、ノートパソコンとしてもタブレットとしても利用できる2in1パソコンが注目を集めています。 最近の2in1パソコンは、CPUの性能アップに伴い処理速度だけでなくバッテリー持ちやグラフィック性能 ...

ゲーミングPC 4

最近は「フォートナイト」や「モンスターハンター」などのパソコンゲームが人気ですね! こういった3Dグラフィックを多用したゲームを楽しむためには「ゲーミングPC」が必須ですが、実際に「ゲーミングPC」を ...

5

先日、一人暮らしを始める予定の友人から、パソコンでテレビが見たいんだけど?と相談を受けました。 相談の内容 ・テレビを見る機会は少なくなってきたが、部屋にテレビが無いのは寂しい。 ・夏の高校野球や大晦 ...

-Windows10便利技
-,

Copyright© ノートパソコン購入ナビ , 2019 All Rights Reserved.