よくある質問

Windows7はいつまで使える?サポート終了に備えて早めの対策を!

更新日:


2009年10月に発売され人気OSとなったWindows7ですが、ついにサポート終了となる日が近づいてきました。

Windows7のサポート終了日

2020年1月14日

私の会社でもWindows7のサポート終了に向けて着々と準備を進めていますが、最近になって、一般社員の方からもサポート終了についての質問を受ける機会が増えてきました。

そこで今回は

  • Windows7はいつまで使えるの?
  • サポートが終了するとどうなるの?
  • Windows7を使っている人の対応策

など、多くの人が疑問に思っているポイントを分かりやすく解説していきます。

Windows7のサポート終了間際になると、XPの時のような混乱が予想されます。
余裕をもって対策をしましょう!

Windows7はいつまで使えるの?

実はマイクロソフトによるOSのサポートは次の2パターン存在します。

メインストリームサポート

製品発売から5年間のサポート。
セキュリティ更新、新機能の追加、仕様変更への対応など全てのサポートが提供される。

延長サポート

メインストリームサポート終了から5年間の間、提供される。
セキュリティ更新のみサポート対象。

Windows7は、2015年1月にメインストリームサポートが終了。
すでに延長サポート期間に突入しています。

サポート終了と告知されている2020年1月14日とは、延長サポートが終了する日付になります。
ですので、この日以降、仮に脆弱性や重大なバグがみつかっても、マイクロソフトから修正プログラムは配信されません。

最新情報!

2018年9月、マイクロソフトはWindows7のセキュリティ関連の有償延長サポートを提供すると発表しました!
これにより2023年1月14日までセキュリティ修正パッチが入手可能となりますが、この延長サポートは有料、しかも毎年価格が上がっていくことが決定しています。

このWindows7の有償延長サポートですが、これはシステムの関係上、Windows7からWindows10への移行が難しい法人向けのサービスになります。

個人的に使用しているWindows7は、2020年1月14日にてサポート終了と考えておいて間違いありません。

サポートが終了するとどうなるの?

hacking
セキュリティに関する不具合や問題点が改善されないため、

  • ウィルスやマルウェアへの感染
  • 個人情報の漏洩
  • ハッキング被害

などを受ける危険性が飛躍的に高まります。

ココに注意

サポートが終了しても、パソコンが故障しない限りWindows7を使い続けることは可能です。ですが外部からの攻撃を受けやすくなるため、インターネットへの接続はやめておくべきでしょう。

さらに今後発売されるソフトウェアやアプリケーションも、Windows7は対象外となり、インストールすることが出来なくなります。

同様に新しく発売されたプリンターなどの周辺機器も接続できなくなります。

サポートが切れる前にWindows10への買い替えが必要です!

現在、Windows7を利用していて、インターネットに接続している人は、サポート終了となる前にWindows10へ移行する必要があります。

パソコンのOSだけをWindows7からWindows10に入れ替えるという方法もありますが、OS変更は住宅で例えると基礎工事を変更するようなもの。

詳しい知識がないと、データが消失したりパソコンが起動しなくなるトラブルが発生する可能性が高いため、OSの入れ替えはオススメできません。

やはり一番確実で簡単な方法は、Windows10を搭載したパソコンに買い替えることです。

過去にWindows XPがサポート終了を迎えた時は、人気の高いパソコンやお買い得モデルが品薄になる現象がおこりました。

Windows7もXP同様、利用している人が多い人気のOSなので、同じできごとが起こる可能性が高いでしょう。

早期買い替えのメリット

サポート切れ前ならWindows7のパソコンをネットに接続できるので、GoogleドライブやOne Driveといったクラウドサービス経由で写真や音楽データを移行できます。
Window10への乗り換えは、たくさんの機種を比較、検討できる、早い段階で行うのがオススメですが、富士通製のパソコンには、この面倒なデータ移行をサポートする「パソコン乗り換えガイド」というアプリが標準装備されています。

旧パソコンのデータを取り出すために外付けのハードディスクが必要となりますが、さまざまなデータを簡単に移行することが可能です!

誰でもカンタン!富士通のパソコンで新パソコンにデータを移行

fujitsu_pc_ikou1
「パソコン乗り換えガイド」で移行することができるデータは以下の通りです。

  1. Internet Explorerのお気に入り
  2. Internet Explorerの設定情報
  3. ドキュメントフォルダのデータ
  4. ピクチャフォルダのデータ
  5. ミュージックフォルダのデータ
  6. ビデオフォルダのデータ
  7. デスクトップのファイル
  8. スクリーンセーバーの設定内容
  9. メールソフトのデータ(Outlookのみ)
  10. ファイル属性(読み取り専用など)

Cドライブのデータがすべて移行される訳ではありません。
新しいパソコンに移行したいデータは、事前にドキュメント / ピクチャ / ミュージック / ビデオのいずれかに移動しておきましょう。

移行手順1


fujitsu_pc_ikou2
古いパソコンでデータの整理が終わったら、新しい富士通のパソコンで「パソコン乗り換えガイド」を起動。
このプログラムをUSBメモリか外付けハードディスクにコピーします。

写真や動画が多いとUSBメモリでは容量不足になるので、外付けハードディスクの利用がオススメです。

移行手順2


fujitsu_pc_ikou3
古いパソコン(Windows7)に外付けハードディスクをつないで、「パソコン乗り換えガイド」を起動します。

移行したいデータにチェックを入れて、データの保存先には「外付けデバイス」を選ぶとデータのバックアップが開始されます。

移行手順3


fujitsu_pc_ikou4
新しいパソコン(Windows7)に外付けハードディスクをつないで「パソコン乗り換えガイド」を起動します。
データを復元する項目を確認して、「復元開始」のボタンを押します。

「データの復元が完了しました」と表示されたら終了です。
新しいWindows10のパソコンを再起動しましょう。

パソコンのデータ移行は非常に面倒な作業ですが、富士通のパソコンなら、誰でもカンタンにデータの移動をすることができます。
どんなWindows10マシンを買おうか迷っている人は、ぜひ検討してみてください。

富士通のオススメ機種

LIFEBOOK AHシリーズ



富士通のノートパソコンの中でも一番人気!
どんな場面でも使いやすいA4ノートサイズのパソコンになります。

LIFE BOOK AHの特徴

  • ONKYOと共同開発のハイレゾスピーカーを搭載!
  • 極細ベゼル採用、通常の15.4型より大画面
  • 高輝度・高色純度、広視野角のフルHD液晶
  • 見えない所も美しく!底面にレザー調テクスチャーを採用
  • CPUやメモリも自由自在にカスタマイズ可能
  • webカスタマイズモデルはメーカー保証が3年付属
  • セキュリティソフト3年分無料!

LIFE BOOK AHは、ハイレゾスピーカーとフルHD液晶の組み合わせにより映画や音楽、Youtubeなどの動画再生もパソコンとは思えないほどの高クオリティで楽しむことが可能です!

パソコンの性能を左右するCPUには、最新世代のCoreシリーズを採用。
カスタマイズでSSDを選択すれば、パソコンやアプリの起動もサクサク動く快適マシンの誕生です!

またパソコンの使いやすさ決定づけるキーボードにも徹底的にこだわっており、キーボードのストロークは、しっかりとした打鍵感が感じられる深めの2.5mmを確保。

さらに長時間の使用でも疲れにくいように、小指で打つキーは弱い力で反応するなど、キーの位置に合わせて重さを段階的に調整する「3段階押下圧キーボード」を採用しています。

疲れにくい3段階押下圧キーボード

海外メーカーの格安ノートパソコンはストロークが浅いうえに質感も低い機種が多く、長文を打つと疲れてしまいますが、LIFE BOOK AHならそんな心配は一切無用。

こういった細やかな気遣いは、さすが国内大手の富士通製ノートパソコン!といった所ですね。

ココがポイント

富士通のパソコンは家電量販店でも購入できますが、公式サイトのWEB限定カスタムメイドモデルなら、通常1年のメーカーサポートが3年に延長される特典付き!

セキュリティソフト(マカフィー)も3年分無料なので、間違いなく富士通公式サイトで購入したほうがお得です。

現在、LIFEBOOK AHシリーズには、現行モデル(2019年2月発売)と旧モデル(2018年6月発売)が販売されていますが、CPUやメモリなどのスペック的な部分はほとんど同じです。

両者の大きな違いは、マイクロソフトオフィスのバージョンの差くらいしかありません。

新旧モデルの違い

現行モデル(2019年2月発売) オフィス2019
旧モデル(2018年6月発売) オフィス2016

※富士通公式サイトのLIFEBOOK AHシリーズはオフィス無しが基本モデルです。

旧モデルのLIFE BOOK AHは、値引率が非常に高く、現行モデルより数万円も安く購入することが可能です。
コスパ重視なら間違いなく旧モデルがオススメ!

高品質の富士通ノートパソコンがこれだけ安い価格で手に入る機会は滅多にありません。
旧モデルは在庫限りになってしまうのでお早目に!

旧モデルは在庫限り!

LIFEBOOK AHシリーズの詳細を確認


LIFEBOOK UHシリーズ


lifebook_uh
圧倒的な軽さで、ビジネスマンや大学生に人気!
軽量小型で持ち運びに便利な13.3型のノートパソコンになります。

LIFE BOOK UHの特徴

  • 重量はわずか698g!バックに入れてもかさばらない
  • 補強フレーム採用で軽量化と頑丈さを両立!
  • SDカード、HDMI、LANポートなど外部接続も充実
  • 24時間駆動の大容量バッテリーも選択可能
  • webカスタマイズモデルはメーカー保証が3年付属
  • セキュリティソフト3年分無料!

LIFEBOOK UHシリーズは、どの構成を選んでも重量は1kgを切る軽量化を実現!
世界最軽量モデルだと、重さは約698gしかありません。

実際に手に取ってみれば分かりますが、これは驚異的な軽さです!

片手で軽々と持てるくらいの重さなので、これなら外出先にも気兼ねなく持ち運ぶことができますよ。

さらにLIFEBOOK UHシリーズは、外部接続のコネクタも充実。
別途接続用のアダプタを用意する必要がありません。

プロジェクターやプリンタとの接続もすべてOKです!

  • USB Type-C × 2
  • HDMI × 1
  • USB3.0 × 2
  • SDカードスロット× 1
  • LANポート × 1
  • イヤホンジャック × 1
  • 盗難防止ロック × 1

WEB限定のカスタマイズモデルなら、CPUやメモリといったスペックは自由自在に選べるので、軽さと高性能を両立したマシンを手に入れることが可能です。

外出先で仕事をする機会のあるビジネスマンや、持ち運ぶ機会の多い大学生にとってこの軽さはかなり魅力的ですね。

富士通公式サイト「富士通WEBマート」の会員になれば、通常よりも割引率がアップするクーポンが発行されます。購入前には会員登録を忘れずに!

安心の国内製ノートパソコンで、軽さと使いやすいパソコンを探している人はぜひLIFEBOOK UHをチェックしてみてください。

当サイトの人気記事

1

国内メーカーならではの高いクオリティ、親切丁寧なサポートで人気の高いNEC製ノートパソコンが2019年夏モデルへ進化しました。 それに伴い、期間限定の「新商品フェア」が開催中です! セール期間2019 ...

中古パソコン 2

パソコンが壊れたけど、突然のできごとだったので予算が無い! 子供用のパソコンなので、新品はいらない! そんなときに候補にあがるのが中古パソコンですね。 中古パソコンの一番の魅力は、なんといってもその価 ...

ゲーミングPC 3

最近は「フォートナイト」や「モンスターハンター」などのパソコンゲームが人気ですね! こういった3Dグラフィックを多用したゲームを楽しむためには「ゲーミングPC」が必須ですが、実際に「ゲーミングPC」を ...

4

ここ数年、ノートパソコンとしてもタブレットとしても利用できる2in1パソコンが注目を集めています。 最近の2in1パソコンは、CPUの刷新に伴い処理速度だけでなくバッテリー持ちやグラフィック性能が飛躍 ...

ideapad720s 5

レノボ ideapad 720Sは、高機能で薄型軽量を実現しながら、価格をグッと抑えている、恐ろしくコスパの良いノートパソコンです。 実際に私もサブマシンとしてideapad 720Sを購入済みですが ...

-よくある質問
-, , , ,

Copyright© ノートパソコン購入ナビ , 2019 All Rights Reserved.