よくある質問

Windows7はいつまで使える?サポート終了に備えて早めの対策を!

更新日:


2009年10月に発売され人気OSとなったWindows7ですが、ついにサポート終了となる日が近づいてきました。

Windows7のサポート終了日

2020年1月14日

私の会社でもWindows7のサポート終了に向けて着々と準備を進めていますが、最近になって、一般社員の方からもサポート終了についての質問を受ける機会が増えてきました。

そこで今回は

  • Windows7はいつまで使えるの?
  • サポートが終了するとどうなるの?
  • Windows7を使っている人の対応策

など、多くの人が疑問に思っているポイントを分かりやすく解説していきます。

現在、Windows7を使っている人にはきっと役立つことかと思います。
ぜひ参考にしてみて下さい。

Windows7はいつまで使えるの?

実はマイクロソフトによるOSのサポートは次の2パターン存在します。

メインストリームサポート

製品発売から5年間のサポート。
セキュリティ更新、新機能の追加、仕様変更への対応など全てのサポートが提供される。

延長サポート

メインストリームサポート終了から5年間の間、提供される。
セキュリティ更新のみサポート対象。

Windows7は、2015年1月にメインストリームサポートが終了。
すでに延長サポート期間に突入しています。

2020年1月14日とは、延長サポートが終了する日付になる為、この日以降、仮に脆弱性や重大なバグがみつかっても、マイクロソフトから修正プログラムは配信されません。

2018年9月、マイクロソフトはWindows7のセキュリティ関連の有償延長サポートを提供すると発表しました!

これにより2023年1月14日までセキュリティ修正パッチが入手可能となりますが、この延長サポートは有料、しかも毎年価格が上がっていくことが決定しています。

システムの関係上、Windows7からWindows10に移行することが難しい法人向けのサービスなので、個人利用の場合はやはり2020年1月14日で終了と考えておいて間違いありません。

サポートが終了するとどうなるの?

セキュリティに関する不具合や問題点が改善されないため、

  • ウィルスやマルウェアへの感染
  • 個人情報の漏洩
  • ハッキング被害

などを受ける危険性が飛躍的に高まります。

サポートが終了しても、パソコンが故障しない限りWindows7を使い続けることは可能ですが、外部からの攻撃を受けやすくなるため、インターネットへの接続はやめておくべきでしょう。

さらに今後発売されるソフトウェアやアプリケーションも、Windows7は対象外となり、インストールすることが出来なくなります。

同様に新しく発売されたプリンターなどの周辺機器も接続できなくなります。

サポートが切れる前にWindows10への買い替えが必要です!

現在、Windows7を利用していて、インターネットへも接続している人は、サポート終了となる前にWindows10へ移行する必要があります。

パソコンのOSだけをWindows7からWindows10に入れ替えるという方法もありますが、OS変更は住宅で例えると基礎工事を変更するようなもの。

詳しい知識がないと、データが消失したりパソコンが起動しなくなるトラブルが発生する可能性が高いため、OSの入れ替えは現実的ではありません。

やはり一番簡単な方法は、Windows10を搭載したパソコンに買い替えることです。

ですが、過去にWindows XPがサポート終了を迎えた時は、人気の高いパソコンやお買い得モデルが品薄になる現象がおこりました。

Windows7もXP同様に人気の高いOSなので、同じできごとが起こる可能性が高いでしょう。

サポートが切れる前なら、Windows7のパソコンをネットに接続できるので、GoogleドライブやOne Driveといったクラウドサービス経由で写真や音楽データを移行できるというメリットもあります。

データをDVDに焼いたり、外付けHDDを用意する手間からも開放されますよ!

たくさんの機種を比較、検討できる、早めの買い替えがオススメです。

マウスコンピューターのオススメ機種

M-book Fシリーズ


m-book f
M-BOOK Fシリーズには数多くのラインナップがありますが、その中でも高評価の口コミ多数のモデルはこちら!

「F576SD-M2SH2」という型番になります。

F576SD-M2SH2のスペック

  • CPUは最新世代のCore i7を採用!
  • メモリも最新世代で高速!DDR-4 8GBを搭載
  • 高速SSD(256GB)+ HDD 1TBのデュアルストレージ仕様
  • DVDドライブ標準装備
  • 1年間無償保証・24時間×365日電話サポートあり

これだけの高スペックパソコンが、なんと約10万で購入可能!

マウスコンピューターのパソコンの中でも、コスパ最強の一台といって間違いないでしょう。

このスペックなら、他のメーカーなら20万近い価格になります。
安くて高性能のパソコンを探している人に超オススメの一台です!


M-book Jシリーズ


m-book_j
液晶サイズ13.3型の小型ノートパソコン!

重量は約1.5kgと軽量なので持ち運びもOKです。

CPUには最新世代のCore i5 or i7、メモリ8GBを採用し、スペック的にも文句なし。

軽さと機能を両立しながら、低価格を実現している希少なノートパソコンになります。

LTEモデルを選べば、格安SIMカードを指して、手軽にインターネットすることもできますよ。

2018年11月15日に値下げされて、さらにお買い得になりました~。


M-book Nシリーズ


m-book_n
グラフィック機能に特化したGPU(GeForce® MX150)を搭載!

イラストレーターやブレンダーといったグラフィック系のソフトも快適に動作します。

光学ドライブはDVDが標準ですが、ブルーレイにカスタマイズ可能。

動画編集するYouTuberやクリエーターにオススメの1台です。

NECのオススメ機種

【LAVIE Note スタンダード】

NECのノートパソコンの中でも一番人気の高いスタンダードモデル!

公式サイトでは、Cpuやメモリなどを自由にカスタマイズ可能ですが、価格の安いCeleron/Pentium搭載モデルは、高速起動が可能なSSDを選べません。

私が会社で購入した、CPUに『Celeron』を搭載したモデルは、パソコンの挙動があまりにも遅くて不評だったので、CPUに『Coreシリーズ』を選んで、SSDにカスタマイズするのがオススメです!

NECのノートパソコンは、DELLやレノボといった海外メーカーよりも価格は高くなりますが、その代わりに親切丁寧なカスタマーサポートを受けられます。

初めてパソコンを購入する人や、初心者にはNEC製のパソコンを買っておけば安心ですよ。


【LAVIE Note モバイル】
lavie_direct_nm
液晶サイズが12.5型の小型モバイルノートパソコンです。

重さは約925gと超軽量でありながら、約11時間のバッテリー駆動を実現しており、持ち運びに最適なモデルになります。

軽量薄型のモバイルノートパソコンは、HDMI端子などが無いモデルが多いのですが、LAVIE Note モバイルはHDMI端子、USB3.0×2、SDカードスロットまでも標準装備しているので、拡張性もバツグン!

カラーバリエーションには、定番のパールホワイト、パールブラックだけでなく、女性に人気の高いメタリックピンクも選べます。

プロジェクターとも簡単につなげるので、仕事でパソコンを持ち運ぶ必要のあるビジネスマンや大学生の方にオススメのモデルです!


【LAVIE Hybrid ZERO】
lavie_direct_hz
液晶サイズが13.3型でありながら、重さが脅威の約769gを実現!

世界最軽量と銘打ったモバイルノートパソコンになります。

LAVIE Hybrid ZEROは、液晶画面が360度回転するので、タブレットとしても使えるのが大きな特徴。

ボディは150kgfの面加圧試験をクリアしているので、通勤時の満員電車でも故障の心配をすることなく持ち運ぶことが出来ますよ。

液晶画面はスリムベゼルを採用しており、13.3インチでも十分な広さを実現。

メテオグレー、フレアゴールド、インディゴブルーの3つのカラーを選べますが、特にフレアゴールドは高級感バツグン!

性能も外観も重視したい!という方にオススメのモデルです。

DELLのオススメ機種


DELLの中でも価格がリーズナブルなノートパソコン!

液晶サイズは11~15インチまで選択可能ですし、CPUやSSDなどのスペックも自由に選べるので、自分にピッタリのノートパソコンが選べますよ。

価格を重視するとCPUはCeleron、ストレージはHDDの組み合わせになってしまいますが、この組み合わせはパソコンの起動、アプリケーションの反応、すべてが遅いのでオススメしません。

低価格パソコンは、ストレージにSSDを採用しているモデルを選ぶのが正解です!



CPUには最新世代のCore i5、ストレージには256GBのSSDを標準装備!

重量約1.2kg、薄型軽量で気軽に持ち出せるハイスペックなノートパソコンです。

DELLのXPS 13は、USB3.1、microSDスロット、DisplayPort、Thunderboltまで用意されているのでプロジェクターなどの外部連携も全く問題なし!

ビジネスの場面でも十分に活用できますよ。

アルミ加工されたボディは質感も高く、見た目の高級感も抜群。

DELLのパソコンは法人で使用されているケースも多く、海外メーカーの中では信頼性も高いです。

持ち運びできる高性能パソコンが欲しい!という方にオススメです。



DELLのノートパソコンの中でも性能と価格のバランスが秀逸!

大抵の事をこなせるスペックを持ちながら価格は控えめ。
コストパフォーマンスの高いモデルになります。

ただし、Inspiron 15は重量が約2.3kgあるので持ち運びには向いていません。

自宅でしかノートパソコン使わない!という人にオススメの一台です。

当サイトの人気記事

中古パソコン 1

パソコンが壊れたけど、突然のできごとだったので予算が無い! 子供用のパソコンなので、新品はいらない! そんなときに候補にあがるのが中古パソコンですね。 中古パソコンの一番の魅力は、なんといってもその価 ...

2

2009年10月に発売され人気OSとなったWindows7ですが、ついにサポート終了となる日が近づいてきました。 Windows7のサポート終了日 2020年1月14日 私の会社でもWindows7の ...

3

ここ数年、ノートパソコンとしてもタブレットとしても利用できる2in1パソコンが注目を集めています。 最近の2in1パソコンは、CPUの刷新に伴い処理速度だけでなくバッテリー持ちやグラフィック性能が飛躍 ...

4

レノボ ideapad 720Sは、高機能で薄型軽量を実現しながら、価格をグッと抑えている、恐ろしくコスパの良いノートパソコンです。 実際に私もサブマシンとしてideapad 720Sを購入済みですが ...

5

パソコンの使い道はインターネットがメイン! YouTubeなどの動画再生 インスタやfacebookなどSNSへの投稿 2台目のサブマシンとして とにかく安いパソコンが欲しい! という方にお勧めのノー ...

-よくある質問
-, , , ,

Copyright© ノートパソコン購入ナビ , 2019 All Rights Reserved.