使用目的から選ぶ

仕事でも使いたい!オフィスも快適に動くノートパソコン

更新日:

インターネットはもちろん、パソコンで年賀状を作ったり、ワードやエクセルも快適に使いたい人は、次のスペックを満たすノートパソコンを選ぶようにしましょう!

  • CPUにCoreシリーズを搭載
  • メモリが4GB以上
この2つのスペックが低くてもオフィスは動きますが、動作が鈍く、使っていてイライラすること間違いなし。

ノートパソコンの場合、CPUとメモリは簡単に交換することができないので、購入する段階である程度のスペックを持ったマシンを選ぶのが正解ですよ!

そこで今回は、高性能なスペックを持ちながら価格を抑えた、コスパ抜群のノートパソコンを紹介したいと思います。

サクサク動く快適なノートパソコンが欲しい!と考えている人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

マウスコンピューター m-book Fシリーズ

icon icon
マウスコンピューターの「m-book Fシリーズ」は、パソコンの頭脳ともいえるCPUにCoreシリーズを採用。

デザインこそシンプルですが、USB端子やLANポートも備えており、どんな場面でも安心して使うことができるノートパソコンになります。

「m-book Fシリーズ」は、その抜群のコスパで人気の高いシリーズとなっており、たくさんのラインナップが用意されている為、どれを選んだら良いのか迷ってしまう人も多いと思います。

そこで現役システムエンジニア目線で選んだ、特にオススメの機種を3つピックアップしてみました!

マウスコンピューター m-book Fシリーズ
モデル名 MB-F535BN1-S2 MB-F555SN1-SH2 MB-F575SN2-SH2
OS
Windows 10 Home 64ビット
CPU Core i3-7100U Core i5-7200U Core i7-7500U
メモリ 8GB 8GB 16GB
ストレージ SSD 240GB SSD 256GB +
HDD 1TB
SSD 256GB +
HDD 1TB
液晶サイズ
15.6型 フルHDノングレア
バッテリー
約5時間
重量
約2.4kg
価格 79,800円~ 89,800円~ 104,800円~

CPUに「Core i5」を採用している「MB-F555SN1-SH2」と「Core i7」の「MB-F575SN2-SH2」の記憶媒体は、高速のSSDと大容量ハードディスクを組み合わせた、デュアルストレージモデルを選びました!

デュアルストレージ仕様なら、OSは高速のSSDにインストールして起動を高速化、普段のデータはHDDに保存するといった使い方をすれば、お互いのメリットを最大限に活用することができますよ。

デュアルストレージのノートパソコンは、マウスコンピューター以外のメーカーではほとんど取り扱っておりません。

すでに「Core i5」を採用したモデルは一部在庫切れとなっているようですよ!

DELL Inspironシリーズ

DELL Inspironシリーズは、次の3つのラインナップが用意されています。

  • DELL Inspiron 3000(基本モデル)
  • DELL Inspiron 5000(標準モデル)
  • DELL Inspiron 7000(上級モデル)

DELLのノートパソコンは、CPUからメモリなど、さまざまな部品をカスタマイズして購入できるのが大きな魅力ですが、その反面、選択肢が多すぎて購入するのがちょっと難しく感じるかも知れません。

そこで、DELL Inspironシリーズを購入する際にチェックしておきたいポイントを分かりやすくまとめてみました。

Inspironを検討中の人は、この5つのポイントをぜひ参考にしてみて下さい。

  1. 液晶サイズを選ぼう
  2. Inspironシリーズは、液晶サイズが小型の11インチから17インチまで選ぶことができますが、小さな画面では文字が見えにくく、作業効率が低下します。

    液晶サイズはノートパソコンとして一般的なサイズの15インチを選ぶのがオススメです。

  3. CPUとメモリを選ぼう
  4. ノートパソコンの「CPU」と「メモリ」は簡単に交換できません。
    購入後の使い方をイメージして選ぶようにしましょう。

    CPU メモリ
    価格を重視 Core i3 4GB
    快適性を重視 Core i5 4GB

    ちなみに「Core i3」と「Core i5」では、その違いがはっきり体感できるほど性能が異なります。

    私は待たされるのがイヤなので迷わず「快適性を重視」の組み合わせを選びます。

    複数のソフトを立ち上げたり、インターネットのタブをたくさん開く人は、メモリ8GBを選ぶとより快適になりますよ。

  5. 記憶媒体を選ぼう
  6. 少し前までは記憶媒体といえばハードディスクが一般的でしたが、最近は高速アクセス可能なSSDを選ぶ人も増えてきました。

    もちろん予算があればSSDを選びたいところですが、残念ながらSSDはまだ価格が高いのでここはハードディスクを選択してもOKです。

  7. オフィス付きモデルかどうかを確認しよう
  8. マイクロソフトオフィスは後から購入することもできますが、パソコンと同時購入したほうが断然オトクです。

    DELLのサイトでは、「Officeソフトの種類」という項目で、オフィスの有無を確認することができます。

  9. 出荷予定日を確認しよう
  10. InspironシリーズはDELLの中でも人気モデルなので、翌営業日に出荷できる即納モデルが用意されています。

    少しでも早く手にしたい人は、即納モデルも検討してみましょう。

この5つのポイントをチェックすれば、分かりにくいデルの公式サイトからでも、あなたにピッタリの一台を選ぶことができるハズ。

デルの公式サイトは頻繁に割引キャンペーンを行っているので、Inspironシリーズを購入するなら公式サイトが断然オトクですよ。

当サイトの人気記事

1

最近はビジネスマンや学生を中心に2in1パソコンが人気ですね。 2in1パソコンとは? 仕事で使う場合はノートパソコン、電車の中ではタブレットのように、さまざまなシーンに合わせて使い方を変えることがで ...

2

外出先や学校でもノートパソコン使う機会が多いなら、持ち運びがラクな軽いパソコンを選ぶのが正解! 私は「東芝ダイナブック T75」というノートパソコンを持っていますが、このパソコンの重さは約2.3kg。 ...

3

パソコンの使い道はインターネットがメイン! YouTubeなどの動画再生 インスタやfacebookなどSNSへの投稿 2台目のサブマシンとして とにかく安いパソコンが欲しい! という方にお勧めのノー ...

-使用目的から選ぶ
-, , , , , , ,

Copyright© ノートパソコン購入ナビ , 2018 All Rights Reserved.